スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに更新できました 毎日リハビリ、全開で??す!

体調も復活し毎日お散歩で
健康と体力(腰痛)の増強に励んでいます!

ページを更新いたしました。





(右上のカラーバーでお好みの色に変えてご覧頂ければ嬉しいです)




ちょっと面白い記事がありましたので載せてみました



人は誰でも、好きなものがあります。それは、ものだけでなく、
人でもあります。

こうした好きなものが、あなたの人生で、一番良いものを
教えてくれる、と言います。

その意味で、好きなものを追いかけるのは、とても
良いことです。

が、そこに、いくつか例外があることがあります。

あるいは、ちょっとした落とし穴、と言っても良いかも知れません。

今日は、それについてお話してみます。


人は、好きなものを手に入れると、幸せな気持ちになります。

そこまでは良いのですが、今度は、それが手に入らない時、
手放さなければいけない時、不幸せになってしまうときがあります。

さらには、どうしても手放せない、と信じ込んでしまう事さえ
あります。

ここまで来ると、好き、だったものが、依存症になっている
時があります。

そして、依存症は、本来の人生を表現する最適な方法では
ないことが殆どです。


実は例外はあります。それは、依存症を経験して、そして、
それを克服するという人生の目的で生まれてきた方の場合は、
依存症を経験することが予め決まっていることもあります。

そうした特別なケースをのぞいては、依存症は、愛、自由、喜びからは
少し離れた感情になります。


こうした依存症は、様々な対象で起こりえます。

人に対する依存症。

ものに対する依存症。

環境に対する依存症。


こうした、依存症から独立して、本来の自分に戻るのに、
簡単な方法があります。

それは、こうして、好きでたまらないものを、一時的にでも
手放すのです。

それがないと生きていけない!

これがなかったら生きる喜びがなくなる!


と思っているものの中にも、依存症になっているものはあります。

そして、手放してみると、実は、解放された、とてもすっきりした
気持ちを味わえることがあります。

また、解放されて、いかに自分が、好きなことに縛られていたか
分かります。


好きなことを我慢するのは、辛いと思うかも知れません。

でも、我慢も、のど元過ぎれば、熱くありません。
そして、その後の開放感は、予想する以上に喜びと自由を
もたらしてくれます。


基本は、やはり、人生は楽しいのが一番だと思います。

その意味で、あまりがんじがらめにするのは、私がお伝えしたい
真意ではありません。


ただ、もしあなたが、好きなことが依存症になっていると
感じたら、こんな視点でみてみては、というお話です。

そして、手放すまでは、とても想像できない解放感が
あなたを待っているかも知れません。

また、いつでも手放せるという余裕が、実は、あなたに
幸せを引き寄せる秘密でもあります。

結果への執着は、感情を部分的に頑なにして、頑なな
感情は波動を生み、それにみあった結果を引き寄せるからです。


失う怖れも不安もない次元から、本当の幸せが顔を出します。

人生の幸せは、結局は内的な体験です。

充実感、達成感、使命感は、全て心の中の出来事です。

こんな大切な心に、ご褒美を贈ってあげませんか?


潜在意識を綺麗に洗い流して、超意識のひらめきを
呼び起こすことで、人生で本当にやりたいことを確信し、
今までにない充実感を手にすることができます。


潜在意識を綺麗に洗い流す


メルマガ配信スタンド




人気ブログランキングへ  

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。