スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インスピレーションを鍛える

英語でインスピレーションと言うと、実に広い意味があります。

I got inspiration
と言った場合、直感、ひらめきが沸いたという意味でも使いますし、また、もっと大きな意味で、人生を変えるような大きな気づき、という意味でも使われます。



インスピレーションは、自分の感度を良くすることで、どんどん鋭くなります。

人生の重要な方向は、得てして第六感、最初のインスピレーションが正しいものです。

それは、魂の声は感情を通して送られてくるからでしょう。


インスピレーションは、受け取り、そして与えることができます。

インスピレーションを与えるには、インスピレーションを受け取る主体になれることが最初です。

インスピレーションを与えることができると、人生が劇的に変わります。

人への影響力が格段に変わるからです。

しかし、これはテクニックではありません。

というのは、人がインスピレーションを他人から受け取るのは、テクニックからではなくて、本人がインスピレーションを受けた生き様を感じる時だからです。

インスピレーションをビジネスの場で活かすと、すごいことになります。

・社員に効果的にモチベーションを与えられる
・組織で周りの尊敬を集めるリーダーになれる
・社内外の交渉の場で心からの共感を得ながら望む結果を得られる
・誠実な信念を貫きながら劇的な営業成績を残せる
・スピーチやプレゼンで聴衆に感動の渦を巻き起こす
・個人ブランドを劇的に確立し、あなたの「ファン化」を進める
・見込み客の顧客化、常連化を加速する
・部下が自分についてくる存在になれる
・いつまでも長い付き合いをできる人脈を構築できる
・ビジネスで圧倒的な結果を出せるようになる
・同性・異性を問わずあなたのファンが圧倒的に増える


こんなことは、一部の才能のある人だけの特権と思っていませんか? 
そんなことはありません。

全ての人の内なる才能を最大限に開花させると、本当にすごいことができます。

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。