スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時給56,800円稼ぐ時給富豪とは

先日、誰もが予想しなかったTOPニュースが報道され
日本中が歓喜に満ち溢れました。

「なでしこJAPAN W杯優勝」

この素晴らしい結果もそうですが、
各メディアに大きく取り上げられた事により
サッカー協会から選手への報奨金に大きな異変が起きました。

W杯を制した女子日本代表の選手1人につき、
750万円以上といわれています。

そして国民栄誉賞も授与され、
総額で1000万円を超えるかもしれないそうです。

試合数・試合時間から時給換算しても
時給100万以上!
すごい金額になりますね。

そこで、少し簡単な比較をしてみたいと思います。


20代会社員の一般的に言われる年収300万の場合
月の給与は手取りにすると22万円程度です。

そしてその労働時間から時給換算しても
1000円程度にしかならないのが、
今のビジネスマンの現状です。

実際にはサービス残業や通勤時間など、
もっと多くの時間を割いていることでしょう。
この時間が増えれば増えるほど当然、
時給単価は下がっていきます。

社会人でも時給1000円程度・・・・
信じられますか?

働けど時給が下がっていくのです!
日本は世界でも残業大国といわれ、
結果、ストレス社会と言われるのも納得してしまいます。

これには共感できる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回、
こんなビジネスマン、アルバイターさんの
の現状を救う救世主のようなビデオが公開されました。

二度寝OK、通勤なし、残業0、週休5日を
実現させたい。そんな方はぜひご覧いただくことを
オススメします。

年収1億の与沢翼さんが明かす
↓↓
金持ち父さんが知らない第5のクラドラント(職業)
~時給56,800円を稼ぎ出すフリーエージェント~



こうしたビジネスマンのことを巷では
「時給難民」とも呼ばれているそうです。

「時給難民」の特徴は時給1000円の壁を
超えることができなくなり、
希望も野望も次第に弱ってしまうのです。


毎日10時間以上の労働時間
そして時給は減る一方。

想像してみてください。

時計の針が進むにつれ、あなたの時給は
コクコクと、少なくなってしまうことを・・


しかし、
才能、特技、残業0でも時給難民から
一気に開放される時給56,800円の仕事が
あるのをご存知でしょうか?

経験が浅く、短時間にも関わらず収入を得ることができるのです。
つまり自由の幅は今より断然広まるわけです。

1、 二度寝OK、
2、 通勤なし、
3、 残業0、
4、 週休5日

さあ、時給富豪への扉を開いてみませんか?

年収一億の与沢翼さんが明かす
↓↓
金持ち父さんが知らない第5のクラドラント(職業)
~時給56,800円を稼ぎ出すフリーエージェント~


==========================

与沢翼BLOG:http://ameblo.jp/tsubasa-venture
ECストア:http://yozawa-tsubasa.net
==========================

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。