スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に好感を持たれ、コミュニケーションが上手くなる。

人に好感を持たれ、コミュニケーションが上手くなる。


まず、人に好感を特たれるとはどういうことか・・・、

好感を持たれる人とは、人に心地良さと安心感をあたえ、何となく

人をリラックスさせる要素を持っています。

また、人とのコミュニケーション(意思の伝達)の上手な人というものも、
まず、人に好感を持たれるということと、“会話上手”であるということです。

人に好感を待たれるには、まず第一印象として、容姿、風貌、身なり等が
良くなければだめだとお考えの方もおいでだと思います。

これもたしかに一理あります。しかし、なまじ容姿が良いために
(男女を問わず)それが無意識のうちに態度に出てしまい、人に不快感を
あたえてしまう逆効果の人も世の中には大勢います。

身なりの方も、ただ高価なものを身につけていれば、人に好感をあたえる
というものではないということは、おわかりになると思います。



コミュニケーション そこから生まれる!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。