スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい、感謝をこめて(^-^)v

私が、先頃魔法のようなクリームと、紹介いたしました。
2009031416210000.jpg


2009031416190000.jpg

ナノ・クリーム

この度、ご愛用者のある方が

電解・エネルギー・実験などの資格を持った方に、
ADのフェリナノクリームを、内緒で調べて欲しいと調査依頼を出されたそうです。
調べた結果、ナノクリームは青色反応だったそうで、
(青は指定成分なし、黄色は指定成分ありを表す)

『すごく良い最高のクリームです!合格!』と絶賛されたそうです^^

とても嬉しい一言ですね☆

これで、長年悩んでいた手と顔のシワシワカサカサから脱出できた理由が
納得できました。

本当に有りがたく厚く御礼を申し上げたいですね

老若男女、赤ちゃんにも安心して使える

ナノ ナノ ・・・・・・・なんです??ぅ

私いわく やはり 魔法のようなクリーム としか言いようがありません



今回は更に、某大手化粧品メーカーに長年お勤めされていた方より、
肌のお話についてを頂戴致しましたので、ご参考下さい^^

---------------------------------------------------------------------
肌は「角層」、「表皮」、「真皮」の3つの層からできていますが、
それぞれに何種類もの細胞が集まっています。

個々の細胞がよい状態で働き、かつ、細胞同士も協調しあって、
美しい肌状態がつくられます。

「角層」は一つ一つの細胞が綺麗に並んで層を作り、
いわゆる「肌」と呼ばれる部分です。「角層」は28層あり、
1番下の基底層と呼ばれる所で毎日1層ずつ作られています。
それが毎日1層ずつ表面に上がってきて、
1番上の層は「垢」として剥がれていきます。

だいたいの化粧品は「肌」と呼ばれる所の2?3層目までの部分に
届けば効果を発揮しているようです。
1番上の角層には毛穴から出てくる皮脂が膜となり、
細胞の中の成分、水分等を保護しています。(皮脂膜)
皮脂膜は内部の水分等を保護するだけでなく、
外的要因からも守ってくれるバリアー機能があります。

洗顔料や石鹸などで汚れが付着した皮脂膜は取り除かれ、
皮脂膜で覆われるまで肌は無防備になる為、
そのままだとドンドン水分等が失われカサつき等を起こします。
カサつき等を防ぎ肌の潤い成分を補うために化粧品を使います。

角層の1つ1つの細胞の中には水分を抱え込むと言われる
「セラミド」と呼ばれる成分があり、セラミドが不足するとカサつきます。
カサつきは細胞がめくれ上がりカサカサして粉を吹いたようになります。
化粧水にはセラミドを補う成分が入っている物がこの頃良くありますが、
どれくらいまで浸透するのか、また化粧水の後に皮脂膜の代わりになる
クリームや乳液をつけるかつけないかで肌状態が変わってきます


そこでこのナノクリームは一層奥深く浸透する事から
カサカサ肌もみずみずしく、若わかしくもっちりと変身していくのです。


通常、このレベルの製品は通常価格¥120,000?150,000以上で販売されているとの事、

ビックリ!! セレブでないと通常では中々使用できませんよね!


市販では手に入れる事は出来ません。

「な?んだか最近かわったね?」「若くなったみたい」 なぁ?んて周りの方に言われるようになり

嬉しくなります、嬉しくなると「人は元気になります」「元気になると若々しくなります」

まずは、論より証拠

下記より資料を請求されて、是非ご検討下さい。

「資料請求は無料です」

資料請求はこちらから


人気ブログランキングへ

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。